厨房機器を買取してもらう時の流れを知ろう

厨房機器を高く買取ってもらえる裏技を紹介

厨房機器を買取してもらう時の流れを知ろう

調理器具

厨房機器を売る時の流れ

使用しなくなった厨房機器は、保管しておくと場所をとるだけでなく経年劣化が進んでしまいます。普段から手入れを行わず放置しておくとすぐに故障することもあります。なので、いらない厨房機器は買取業者に引き取ってもらいましょう。「でも買取なんて利用したことないし良く分からない」という方のために厨房機器買取の流れを説明していくので参考にしてください。

予約・問い合わせ

利用する業者に買取してもらいたい厨房機器があることを電話で伝えます。すると厨房機器の年式や型番などを聞かれるので、あらかじめ調べておいて答えられるようにしておきましょう。すべてを伝え終わるとおおまかな見積もりを出してくれます。見積もり金額に納得出来たらそのまま予約に移ります。業者が引き取りにくる日を決めることが出来ます。都合のいい日を選びましょう。

業者が引取に来る

予約していた日になると、指定した場所に業者が来ます。神奈川など基本的に全国どこでも買取業者が来てくれます。実際の厨房機器を見て、正確な査定額を出していきます。この時に出る査定額は、見積もり時に細かく状態を伝えておけばあまり差額はないでしょう。査定が終了して提示された査定額に納得出来たら、業者が回収作業に入ります。

買取金額の支払い

業者の回収作業が終わると、買取金額の支払いになります。現金払いを行っている業者が多いですが、たまに銀行振込しか行っていない業者もあるので、確認しておきましょう。これで、買取の流れは終わりになります。以外と簡単に感じたのではないでしょうか?自分から行うのは予約くらいで後は基本的に業者が勝手に進めてくれるので難しいことは何ひとつありません。

高く買取してもらうコツ

no.1

1.買取業者に売る

閉店時などに工事を依頼している業者に併せて売却する方もいますが、それはとてももったいないです。工事業者は買取を行っていないので回収した機器を下請け業者に回します。工事業者を挟むことによって買取価格が大幅に下がってしまうことがあります。そのため、なるべく買取業者を利用するようにしましょう。

no.2

2.綺麗に保つ

厨房機器は清潔感がとても大事です。なので、汚れた状態で買取を依頼した場合、販売する前に一度業者がクリーニングを行います。クリーニングにはもちろん費用がかかります。ですが、初めから綺麗な状態で買取依頼をすると、業者はクリーニングをする必要がなくなるので、その分費用が浮きます。浮いた費用は買取価格に反映されるでしょう。

no.3

3.付属品をそろえる

購入時についてきた説明書や付属品などを揃っていると、それだけで買取価格が大きく変わります。どんな中古品でもこれは同じです。綺麗に保つこともそうですが、なるべく購入時に近い状態にすることが大事です。買取してもらう前にもう一度付属品がないか確認しましょう。

no.4

4.出来るだけ早く売る

いつか使うかもしれないと何年も放置していると、故障の原因になるうえに経年劣化が進んでしまいます。また、年式がどんどん古くなっていくので、その分買取価格が下がっていきます。使わなくなった時になるべく早く売ることで、高価買取が期待出来るでしょう。

no.5

5.まとめて売る

二人のお客さんから一つずつ機器を買取するのと、一人のお客さんから二つの機器を買取するのは変わりません。ですが、業者側に掛かる配送コストや、人件費は前者の方が圧倒的に高くなります。なので、一度でなるべく多くの機器を売ると浮いた費用分高く買取してくれます。複数の機器を買取してもらうと買取価格があがるキャンペーンなどもよく行われているので確認しましょう。

厨房機器の種類

  • 冷蔵冷凍庫
  • 食器洗浄機
  • 製氷機
  • コールドテーブル
  • 作業台
  • シンク
  • 熱機
  • 保温機
  • ショーケース
  • 調理機器

あわせて読みたいおすすめ記事

調理器具

厨房機器を買取してもらう時の流れを知ろう

厨房機器買取をしてもらう時の流れや、高く買取してもらうためのコツを紹介しています。その他にもよく買取される厨房機器の種類をまとめています。これから厨房機器を売ろうと考えている方は、タメになることがたくさんあるので確認してください。

READ MORE
広告募集中